熱交換塗料ネオコート 口コミ情報

| トラックバック(0)
熱交換塗料ネオコートとは?
塗料に含まれる「熱交換分子」により熱エネルギーを運動エネルギー交換し、熱そのものを消費する次世代のエコ塗料です。現在使われている「遮熱塗料」とは、一般に言う「反射塗料」の事です。反射塗料は太陽光線を塗装表面で反射させてはじき返し、下に塗られた断熱層で熱の侵入を防ぐという物です。
それに対し「熱交換塗料ネオコート」は、反射に頼るのではなく、塗料その物に「熱を消す」働きを持たせ、その場で受けた熱を、その場で 消してしまおうという物です。膜に含まれた約10ミクロンの熱交換分子が空隙(バルーン)内で運動をすることにより熱エネルギーを運動エネルギーに変換して熱そのものを消耗していくというメカニズムになっております。一般的には運動が起こると熱が発生すると思われますが塗膜内の空隙(バルーン)内で運動をしているので熱の発生はありません。
官公庁をはじめ多くの企業様、個人宅ですでに10年以上の実績があります。


口コミ情報

では、実際に施工を行った方々のお客様の声を紹介しますので参考にしてください

■神奈川県茅ヶ崎S邸/施工日:2010年7月/施工期間:5日
  塗装箇所:外壁・屋根塗装(熱交換塗料ネオコート)

 毎年夏になるとお昼2時か3時ころから2階の寝室の冷房を付けてないと夜寝れない状態でしたが、ネオコートを塗装して頂いて去年の夏は冷房をつけるのが寝る30分前につけるだけで快適に睡眠出来るようになりました。夏の冷房にかかる費用の削減が出来たと思い感謝しております。

■東京都世田谷区T邸/施工日:2010年/施工期間:2日
  塗装箇所:屋根塗装(熱交換塗料ネオコート)

ちょうど塗り替えの時期もありどんなものかと思い塗装して頂きましたが夏場の外気温度が30度を超えた日が何日もありましたが室内温度は外気温度より 2℃~4℃低く、効果にビックリです!塗るだけこんなに違うとは思いませんでした。値段も一般塗装より少し高いですが効果を考えるとリーズナブルです。ありがとうございました。

千葉県印西市W邸/施工日:2010年10月/施工期間:6日
  塗装箇所:外壁・屋根塗装(熱交換塗料ネオコート)

秋口に屋根・外壁の塗り替えをお願いしましたが、窓のガラス面の結露が少なくなりました。特に、玄関のドアに毎朝結露が流れていたのですがなくなりました。 私の寝室は冬場暖房設備がなく寒いのですが、塗装後はあたたかくなったような気がします。我が家の愛犬マルチーズもいつも一緒に寝ていて今までは布団のなかに潜ってきてたのに、今年はほとんど潜ってこなくなり無理やりいれてもいつのまにかでていました。 多分犬には暑かったのか人間よりも敏感に違いを感じたんでしようね。まだ夏の体感はしてないのでどんな効果があるのか楽しみです。

■東京都品川区K邸/施工日:2010年7/施工期間:2日
  塗装箇所:屋根塗装(熱交換塗料ネオコート)

知人に紹介され屋根の塗り替えをお願いしました。塗装をして頂く前は午前中でも2階より3階の室温が高くムッとしてました塗装後のお昼には2階と3階の室温の差がなく体感できました。 私も省エネに貢献出来ると思いました!


夏は涼しく!冬は暖かい!節電対策塗料
新たな遮熱概念「消熱」~熱交換塗料ネオコート http://neocoat.jp/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.neocoat.jp/mt-tb.cgi/23