熱交換塗料ネオコート:効果検証「佐賀県庁」

| トラックバック(0)

プレハブ建屋で実験結果:「屋根表面温度が急降下」「室温が低下」



施工箇所:佐賀県神埼総合庁舎 外会議室

       プレハブ屋根・外壁部分

塗装面積:118

天井断熱:断熱材無


pure1.jpg

2004821日から915日の間で温度調査を実施し、外気温がほぼ

同じ環境下において塗装前と塗装後の温度差を比較検証。


 

外気温

屋根表面温度

屋根裏温度

室内温度

塗装前

32.8℃

55.0℃

39.4℃

36.8℃

塗装後

32.7℃

36.4℃

32.4℃

33.5℃

温度差

-

18.6℃

7.0℃

3.3℃


温度差

屋根表面温度  18℃以上

屋 根 裏 温 度  7.0℃以上

室 内 温 度  3.0℃以上





pure2.jpg


pure3.jpg

夏は涼しく!冬は暖かい!節電対策塗料

新たな遮熱概念「消熱」~熱交換塗料ネオコート http://neocoat.jp/



テレビで話題の熱交換塗料ネオコート


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.neocoat.jp/mt-tb.cgi/6